テーマパーク大好き夫婦のオーランド新婚旅行Blog❤️

テーマパーク好き夫婦の2018年2月9日(金)〜2月20日(火)の12日間、ユニバーサルオーランドとWDWに行って来た際の新婚旅行記録です💑✈️

オーランド新婚旅行に向けての準備☆持ち物リスト

こんにちは!Mayaです😉💕

 

今回は旅行へ持っていった、持ち物リストについて書いていきます✏
f:id:mayaminnie-love-disney:20180315165842j:image

 

💗リュックに入れるもの

(機内持ち込みカバン)

・パスポート

ESTAを証明するもの(印刷した資料)

※アメリカの電子渡航認証システムのことです!

ビザを持っていないアメリカ渡航者の中で危険人物が含まれていないか事前に把握するため米国政府が導入したシステムです。この手続きは事前にESTA公式サイト上で登録しておく必要があります!

支払い方法はクレジットカードのみ

(申請料金一人14ドル

私たちは個人で公式サイトから申請し、申請が完了した後のページを念のため印刷して旅行へ持って行きました。

・旅程(HISさんの資料/手作りしおり)

※手作りしおりについては、また別記事で作り方を詳しく載せていきたいと思います!

・海外保険の資料

※海外保険はHISさんの方で入りました!

・航空券

・クレジットカード

・持っていく現金 600ドル

(私たちが行った時は1ドル108円)

※あらかじめ換金しておきましたが実際には現地で足りなくなり、旅行全体でもう500ドルほど下ろしました。

・別のお財布に入れて持っていくチップ

※チップ用のお財布をまた別に用意することチップを出す際に、スムーズに出せると思います💡1ドル札を多めにいれておく!

・ケータイ&充電器

・パソコン&充電器

※パソコンは一応もっていきましたが、実際には使いませんでした。

・カメラ/ビデオ&充電器

・常備薬(頭痛薬&絆創膏等)

・ジップケース

(目薬/ハンドクリーム/リップクリーム)

※液体物は100㎖以下の個々の容器に入れて1リットル以下のジップケースに入れます。

私はリップクリームも入れてしまっていますが、固形のリップクリームや口紅、またウェットシートやメイク落としシートは持ち込み制限外なので入れていなくてもOKなようです。

ただしジェル状のものは制限対象になります。
f:id:mayaminnie-love-disney:20180315175553j:image

・マスク

・筆記用具

・ネックピロー

※100均で買いました!

意外に100均にはトラベル用品が揃っていてびっくりしました!

ネックピロー以外にも、コンパクトタオル(圧縮タオル)、耳栓、機内用コンパクトスリッパ、100ml以下小分けボトル、衣類圧縮袋等かなりお手頃に揃えられるので便利だと思います!!

・ゲーム機/折り紙

 暇つぶしにと思いましたがあまり使いませんでした。

折り紙はベッドメイキングの方へチップを置く際に一緒にと思いましたが、時間がなく折れなかった.....😣

・メガネケース/サングラス

 オーランドの日差しは強いのでサングラスは持って行った方が良いです!

 

💗キャリーバッグに入れるもの

・衣類圧縮袋(洋服5着分/下着10着分/パジャマ)

※12日間の旅行ですが移動の二日間(行きと帰りの飛行機移動の際)を除き、旅先の10日間中の服装を5パターン(同じ服装が2日かぶる定)で考えました。また旅行中、洗濯を数回しました。

・ビニール袋/ジップロック

・上着(パーカーやダウン)

旅行へ行った2月はまだ日本も寒かったので、日本を出発する際と、帰ってくる際にはコートを着ていましたが、オーランドも早朝や夕方は、肌寒くなってくるので軽めのパーカーやダウン(私はユニクロのウルトラライトダウンを持って行きました。)を用意しておくと良いと思います!

・雨具(レインコート/折りたたみ傘)

 

・緩衝材

海外のディズニーやユニバではショップでお土産袋は、言わない限りもらえない事が多いようです。割れ物を買った際も簡単な包装だったりなので、あらかじめ用意しておくことをお勧めします!緩衝材も100均で用意できますよ!

・化粧品(コンタクトレンズの保存液や洗浄液等)

機内へ持ち込み出来ない化粧品はキャリーケースへ入れる事はOKですが、利用する航空会社のサイトでも事前によく確認しておくことをお勧めします。

私の場合、コンタクトの保存液や洗浄液は荷物になってしまうのが嫌だったので、旅行中はワンデータイプにしました。またレンズ自体は保存液に入れてある場合でも液体の含有量が少ないので、機内に持ち込んでも良いそうですが、機内で付けたり外したりする手間を省くために機内ではメガネを掛けて、コンタクト関連のものはキャリーに入れてしまいました。

ヘアアイロン

アメリカ旅行の場合、コンセントのタイプは日本と同じなので変換プラグは必要ありませんが電圧が若干高めのようです。

ほとんどの製品は問題ないようですが、高い熱を発するドライヤーやヘアアイロンは海外対応か確認してみて下さい。私は変圧器を持っていきませんでした。

・延長コード

・日焼け止め

本当に日焼けします!持って行くことをかなりお勧めします!

・のどあめ

機内にも乾燥対策としてアメやガムを持ち込む事は可能なようですが、手荷物検査で聞かれた際に、何を何個持ち込むのか申告しなくてはならない場合があるようです。私はキャリーに入れました。

・洗面用具(とくに歯ブラシ&歯磨き粉)

シャンプー&リンスやボディーソープはホテルに用意されていることがほとんどですが、歯ブラシや歯磨き粉に関しては、私たちがとまったホテル2箇所共用意されていませんでした。そういう事がほとんどなのかな?

現地調達をしたとしても、香料が強かったり好みがあると思うので、My歯ブラシ&歯磨き粉を用意してくださいね!あとスキンケア用品もね!

・衣類洗剤/ハンガー

ハンガーはコンパクトに折りたためるものなど100均で用意できます。
f:id:mayaminnie-love-disney:20180325065212j:image

衣類洗剤はワンパックが便利ですよ!ただしワンパックのものは売っている所と売っていない所があったので、お近くのドラッグストアで探してみてください!

・ウェットティッシュ

私は普段、手ピカジェルを持ち歩いていますが、今回はウェットティッシュを沢山持っていきました。

 サロンパス/休息時間

たくさん、たくさん歩くので、疲れはやっぱり出ます。。メディキュットを持っていくのもいいと思います!

 

💗上記以外で持っていったもの

・時計(日本と現地時間がわかるもの)

自分たちのスマホの時間設定は日本時間、

現地の時間を確認する物に腕時計を持って行きました。

あまり高価な腕時計では心配だったので(海外ですからね...)ドンキで売っている1000円の腕時計を買いました。

・ローブ/杖※

これはユニバーサルオーランドのハリーポッターエリアに行くという事で、以前、USJで買ったものを持って行きました笑

・サイン帳

WDWでは日本よりもキャラクターグリーティングが沢山あってしかも、わりと並び時間が短いんです!現地にも可愛いサイン帳が色々売っていたのでキャラクターに会えたら、恥ずかしがらずにサインも貰いましょう!!笑

日本ではレアなキャラクターのサインも貰えますよ!

・カチンコ

以前、キャラクターサインをカチンコに書いてもらうという素敵なアイデアをネットで見つけました。そのアイデアをお借りして私も書いてもらおうと思いました。カチンコはAmazon等で入手できますよ!

 

 

という感じで準備しました!

 

しかし海外旅行となるとキャリーケースの損傷は覚悟しておいた方がいいですね😣💦

時間との戦いともなる荷物の上げ下ろしは、扱いが雑になる事が多いようです.....

 

ここで悲しいお話をひとつ😔

 

私は新品のキャリーケースにお気に入りのステッカーを貼って、新品のキャリーケースベルトを付けていましたが、オーランドに到着した際、ステッカーは若干剥がれ、キャリー自体も若干の傷....

 

 

さらに!!なんと!!

ベルト自体がなくなっていたんです。。。❗

 

しっかり持ち手の所に通し、乗り継ぎのときはあったのに。。。❗❗❗

 

どうやら、キャリーケースの中も目視の確認があったようで、私のベルトは鍵つきでした。鍵は掛けていませんでしたが、何かの衝撃でロックが掛かってしまい、開かなくなってしまったのだと思います。

 

その場合、ベルトを切るのでしょうか。。😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱

 

現地空港からパークへの移動はHISの方(現地住在の日本人の方)に案内してもらえるプランにしていたので、なんとかベルトの事も空港の方に話して頂きましたが、(色は何色だったか聞かれたのでピンク色だったことを伝えたら)手元に戻ってきたのは、赤色の使い古しのなぜか日本っぽい?ベルトでした笑

 

このような場合は自分のものは帰ってこないことがほとんどのようです。かわりに他のだれかの紛失物が戻ってくるわけですね。(色はなるべくなくした物と近いものにしてくれる笑)

 

帰りも旦那さんのキャリーにつけていたネームタグの中身(ネームタグの中に入っている名前や携帯番号が書かれている紙)だけが抜けて戻ってきたんです。。。

 

ちょっと怖いですね😫😫

故意に抜かれていないことを願います。💦

 

という経験から、心配な方はキャリーケースはなるべく頑丈なものを選ぶ事と、ベルトを付ける場合は高くもなく安くもないもの(こればかりは100均にあるものや、プラスチックの物は割れやすいかも)また鍵はついていない方がいいのかな?などが考えられます🙇

 

一概には言えませんが、キャリーが傷だらけになって帰ってくるのは、とても悲しいですが、そのような事があるという事は、覚悟をしておいた方がいいと思います😔😔💦

 

それでは気を取り直して!次回記事からはいよいよ本題へ!

『ハネムーンinオーランド1日目成田空港~ユニバーサルオーランド到着!』を書いて行きます!宜しくお願いします😌✨

                                         Maya🎵